豆の木日記

武蔵野エリアで子育て中 

ランドセルの資料請求を開始

ー 職人系のシンプルランドセルを探していますー

ランドセルの資料請求リスト


1 土屋鞄

www.tsuchiya-randoseru.jp

今やランドセルと言えば!
やっぱりシンプルで上品なデザインに惹かれる。
バリエーションの多さも魅力ではあるけれど、
うちは色はオーソドックスでいく予感。

2 池田屋ランドセル

www.pikachan.com

1950年創業。
土屋鞄より老舗。昔からある…に弱いので惹かれます。
静岡が本社でも、銀座に店舗があるので実物を背負ってみられる。
デザインが土屋鞄より更にシンプル?!
素敵です。
それにしても、「ぴかちゃんランドセル」という名前。
なんだか損している気が…。
名前だけ見た時は、キラキラ系ランドセルかと思った。

3 宇野カバン店

www.unokaban.jp

懐かしい雰囲気のランドセル。
「手作りカバン職人のお値打ち価格」らしい。
で、その価格とは?!
わからないので資料請求。
岐阜県に1店舗のお店なので、
遠方の我が家は実物を背負えないのが不安。

4 ランドセルのスドウ

randoseru.tokyo

東京葛飾職人系!
下町の老舗ランドセル屋さん⭐︎
こちらもシンプルで気持ちがいいー。
染色が上品だからか、
ピンクやブルー系もいいかも…と思ってしまった。
手作り系とはおもえない良心的な価格がうれしい。

ーーーーーーー

ランドセル…。
小学生…。

まだまだ遠い未来のことのように思っていたのに、
もう来年の今頃は入学式直前!
今からすでに胸がいっぱいで泣きそう〜!!!
ランドセルのサイトを見ても胸がざわつきます…。

でもサクサクと資料請求!資料請求!
人気のメーカーは、資料の発送も順番待ちで時間がかなりかかるとか。
販売開始間際に焦ってカタログを見ないですむように、
早めの資料請求をしておきます。
つい色んなことを後回しにしてしまうので…。

今から気持ちは上がりますが、
「ランドセルは絶対このブランドのこの形〜!」な考えは今のところゼロ。
けれど、
「なんでもいいやー。売れ残りの安くなっているのでOK」でもない。
娘が気に入って選んだものを、
毎日元気に使ってくれたらうれしい。
…まぁ娘が気に入ったものならなんでもうれしい♪ではないのがエゴですが。
娘とわたしも気に入ったものなら…。
…結局「わたしも」ね。

夫の通っていた小学校では、
ランドセルを使うのは低学年の時ぐらいだったと。
なので、ランドセルに対する思い入れはないそう。
それでも、
娘のランドセルの色デザインには、口出ししてくること間違いない…。